美肌を作るスキンケアは睡眠から!

 

美肌を作るスキンケアと言うと、基礎化粧品によるケアから高価なエステに通うなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、まずは、しっかり睡眠時間を確保し、栄養バランスのよい食事を摂るという日頃の生活習慣が大切になります。

どんなに高価な化粧品を使い、優れたエステに通っても、夜更かしして睡眠不足の状態が続いたり、栄養が偏った不規則な食生活を続けていては、スキンケアの効果は期待できません。

会社勤めしていたり、何かと忙しい女性は、1日3回とも栄養バランスを意識した食事を摂ることはとても難しいと思いますが、せめて1食くらいは栄養バランスのよい食事を摂りたいものです。

よく美肌のためには「○○を食べたほうがいい・・・」などと聞くことがありますが、そればかりを食べていても、美肌に有効というわけではありません。

やはり、いろいろな食材を食べて、「糖質」「タンパク質」「脂質」の三大栄養素を中心にさまざまな栄養素をバランスよく摂取することが必要です。

特にダイエット中の人は、食事を制限して栄養が偏ったり、不足しがちになるので十分に注意して下さい。

また、ビタミンA、C、E、ポリフェノール、カロテノイドなどを含む食品は、抗酸化作用が高いので積極的に食べましょう。

抗酸化作用の高い食品は、体をサビつかせて老化を促進し、癌の原因にもなるという活性酸素を除去してくれます。

そして、毎日6時間以上の十分な睡眠が必要です。

実は、美肌には、食事より睡眠のほうが重要になります。

例えば、3~4日くらいインスタント食品ばかり食べていても、体調が悪くなるということはそんなにないと思いますが、1日だけでも夜更かしした次の朝は、体が重いなど体調が優れず、化粧のノリも悪いということはよくあるのではないでしょうか。

それだけ睡眠は、美容だけでなく体全体に悪影響を与えるのです。

さらに、熟睡中には成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、肌のターンオーバーを正常に働かせるなどして美肌作りに大きく関わっています。

できれば、夜10時から深夜2時の時間帯に熟睡できるように、生活環境を整えておきましょう。

この時間帯は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、成長ホルモンが最も多く分泌されます。

美肌を作り、それをいつまでも維持するには、毎日の正しい洗顔、その後のスキンケアなども大切ですが、まずは、十分な睡眠と栄養バランスの良い食事を意識した規則正しい生活習慣を送ることが必要です。